水素水サーバー【給水タイプ(ポータブルタイプ)】ランキング

水素水サーバールルド(Lourdes)の特徴

水素水が一日たったの5円で作れる水素水サーバーが「ルルド」です。

「水素水」と「オゾン水」をワンタッチで作れる給水タイプのコンパクトなサーバーです。

ルルドで作れる水素水は、最大1.2ppmで、他の水素水に比べてもトップクラスの含有量です。しかも、水素が抜けづらいのも評価のポイントです。

また、コスト的にも、一か月に電気代約150円程度で済みます。また、特別なメンテナンスや洗剤の購入も必要ありません。カートリッジは9か月に一回交換が必要です。

価格 148000円
評価 評価5
備考 税込・送料無料・\19500円相当のプレゼント
水素水サーバールルド(Lourdes)の総評

使い安さや、価格、ランニングコストをトータルで考慮すると、給水タイプとしては、この「ルルド」一番のおすすめです。

アキュエラ・ブルー(aquela blue)の特徴

世界初の中性で1.6ppmお飽和水素水をわずか5分で生成できる、高性能な水素水サーバーです。

中性の水素水は、使用する水のミネラル成分を変えることなく、PH値も保ったまま、水素分子の量だけを増加させた安全性の高い水素水です。

この水素水サーバーは、カートリッジなどの消耗品がないので使い続けるほどお得になります。


性能性面では、NO.1級の水素水サーバーですが、購入価格が高いのが問題です。

価格 306720円
評価 評価4
備考 税込・送料無料・代引き手数料無料
アキュエラ・ブルー(aquela blue)の総評

最高の性能を誇る水素水サーバー。価格は高いですが、最高の水素水を求めている方や、長く使い続ける方は是非、このサーバーを選んでみてください。

水素水サーバーSOMAの特徴

コンパクトなのでどこででも使える便利な水素水サーバーです。

テレビでも話題な水素水サーバーです。購入価格(初期費用)は98000円。ランニングコストは、 3490円(1回/6ヶ月:塩素除去剤ビタセラ交換)。

注目は、塩素除去剤ビタセラです。塩素除去剤ビタセラとは、塩素を除去しながらも、ビタミンC の補給を行うセラミック剤のことを言います。

価格 98000円
評価 評価4
備考 税込・送料・代引き手数料無料 3年保証
水素水サーバーSOMAの総評

コンパクトなので手軽の水素水を飲みたい方に特におすすめです。

20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400の特徴

水道直結または、給水タイプのどちらでも使えるハイブリッドな本格的な水素サーバーです。

水素濃度が業界NO.1級を誇る、20,000ppmです。水素を水に溶け込ませることに拘らず、水素を気体のまま飲みます。その為、水が白濁するのが特徴です。

また、一般的な水素水サーバーは、水素の生成に5分から30分かかりますが、この水素水サーバーは、ボタンを押すとすぐに水素水がでてきます。

給水タンク方式、水道直結方式のどちらでも使えます。水道直結式で使う場合は、飲むだけではなく、お料理などにもいつでもたっぷり使うことができます。

価格 429840円
評価 評価3.5
備考 税込・送料無料 3年保障
20000ppm ハイブリッドH2サーバーWP-400の総評

業界最高峰級の水素水サーバーです。たっぷりと水素水を取り入れたい方のおすすめです。

マジックポット(クリクラ)の特徴

ウォーターサーバーの「クリクラ」が提供する水素水生成器です。

ウォーターサーバーで有名な「クリクラ」が提供する、手軽な水素水生成器です。

わずか5分で、698ppbの高濃度の水素水が作れる、卓上で手軽にタイプの水素水生成器です。操作も、お水を入れてスイッチを押すだけでの簡単設計です。

さらにとても低コスト(1回500mlが約35円)で使うことができます。1000回の使用でダンクベースの交換(¥12000円)が必要になります。

本体価格は、他の商品に比べてとてもリーズナブルなのも注目です。


価格 35000円
評価 評価3.5
備考 税別・交換タンクベースユニット(¥12000円)