水素水は濃度が高い程効果的?

 

実際に、効果的でない水素水というものもあるようです。ですから、私達は、しっかり調査をして、水素水サーバーを求めていかなければならないということでしょう。

 

水素水のコマーシャルには多少、誇張や嘘が混じっている場合もあります。水素水は実際に、濃度が高い程効果が期待出来るというのは本当でしょうか。実際に検証の結果、水素水の濃度に関してはて約0.4ppmまでが効果と水素濃度に密接的な関わり合いがあるといわれています。

 

しかし、ここから問題で、水素の濃度は、 0.4ppm以上になると効果が水素の濃度と直接的に関わり合わないという報告がされています。

 

なぜ、こういうことが起こってしまうのかと言えば、体内に水素分子をしっかり感知している水素レセプターがあり、その水素レセプターが一定数値のみを受け入れているからです。水素水の濃度の高いものを取り入れたにしても、約6割程度が消費も吸収もされていない事実も判明しています。

 

呼吸とともに即、水素は外へ排出されてしまうだけです。 いろいろ、ここの部分からも、本当に正しい水素水サーバーを選択する基準など見つけだせるものなのではないでしょうか。

 

水素濃度0.4ppmより水素濃度0.8ppm の方が実際に、水素水の効果は期待出来るのかもしれません。ただし、水素水濃度が1.0ppm以上の場合、水素濃度1.6ppmであっても、それ程効果に違いはないという検証結果があります。従って、私達は、水素の濃度に対して、少々幻想を抱いてるのかもしれません。

 

関連ページ

その水素水サーバーは基準を満たしているか
注意が必要なのは、水素水と呼ばれてるものの中には、水素水と呼ぶに相応しくないものも含まれているかもしれないということです。
アルカリイオン水とは
水素水とアルカリイオンとは一体何が違っているのでしょうか・・・。
メタボリック症候群にも水素水は効果的
メタボリック症候群に、水素水サーバーが有効的という声も聞きます。
水素水は酸素に触れて抜けてしまうか?
水素水は酸素に触れて抜けてしまうか説明します。
大事なのはタイミング
水素水は、 いつでも飲んで大丈夫と思っている人もいることと思います。
水素水は薬と一緒に飲んでも大丈夫?
水素水は薬と一緒に飲んでも大丈夫なのか説明します。