アルカリイオン水とは

 

水素水とアルカリイオンとは一体何が違っているのでしょうか・・・。

 

まず、水素水は、 水の中に、水素分子(H2)がたくさん含まれている水のことを言います。 一方でアルカリイオンはと言えば、phに意識していただきたいですが、水の性質が既にアルカリ性と言うことなのです。

 

アルカリイオン水は、飲むことによって、整腸作用もあると言われています。pH8〜14までがアルカリ性、pH0〜6までが酸性で、 ph7が中性と部類分けされています。

 

アルカリイオン水とは、 アルカリイオン水整水器などの陰極側で生成された「pH9〜10」の電解水 のことを言います。電気分解することによって陰極側でH+とOH- に分解されてアルカリイオン水になります。

 

アルカリイオン水生成器の多くは、強いアルカリ性を出してしまうために、 水に簡単に溶けてOH-を簡単に発生させることの出来る水酸化ナトリウムNaOHを加えたりします。

 

みなさんが、アルカリイオン水を極々当たり前のものとして受け止めていますが、アルカリイオン水は、日本発祥ということをご存じでしょうか。 海外の国々では、アルカリイオン水にお目にかかれない国も結構多いようです。

 

日本人は特に、胃腸が弱い体質と言われているために、積極的に胃腸に効果のある方法が発案されたといわれています。 しかし、日本人によって、アルカリイオン水信仰が作られたものの、 食品によって、身体が酸性になったりアルカリ性になったりということは、科学的には実際に証明されていません。

 

関連ページ

その水素水サーバーは基準を満たしているか
注意が必要なのは、水素水と呼ばれてるものの中には、水素水と呼ぶに相応しくないものも含まれているかもしれないということです。
メタボリック症候群にも水素水は効果的
メタボリック症候群に、水素水サーバーが有効的という声も聞きます。
水素水は濃度が高い程効果的?
水素水は濃度が高い程効果的なのが説明します。
水素水は酸素に触れて抜けてしまうか?
水素水は酸素に触れて抜けてしまうか説明します。
大事なのはタイミング
水素水は、 いつでも飲んで大丈夫と思っている人もいることと思います。
水素水は薬と一緒に飲んでも大丈夫?
水素水は薬と一緒に飲んでも大丈夫なのか説明します。