その水素水サーバーは基準を満たしているか

 

活性酸素は以前から良く知られていたものと言えます。しかし、 活性水素と言えば、知名度は今一と言うのが正直なところでした。

 

活性酸素という言葉の響きは、万病のもとである印象は古くから私達の意識に備わっていたのです。その活性酵素を活性水素は、瞬間的に中和をして、ただの水へと換えてくれ、病気を未然に防いでくれたりするものです。

 

電気分解の方式によって生成された水素水は30気圧以上の高圧で溶解させた程度の水素が溶解しているといわれています。つまりその溶存水素の一部が活性水素であり、活性水素を含有している水素水を「水素水」といいます。

 

注意が必要なのは、水素水と呼ばれてるものの中には、水素水と呼ぶに相応しくないものも含まれているかもしれないということです。水素水サーバーの機器によって、大きく能力に違いがあり、同じ機器であっても、水量によって、水質が変動する可能性があり、本当に、水素水を意識するということはそこまで意識をするということです。

 

電気分解で生成された陰極水を一般に水素水・電解還元水と言います。処理水のORP値はマイナスを示します。溶存水素が多いほど、orp値がマイナスになります。

 

水素は何と-420mvもの強力な還元するパワーーを持っているものなのです。電解還元水と水素水は同じものなのでしょうか。水素水のグループに属しているものを、 電解還元水と捉えるべきでしょう。私達は基準に満たしている水素水サーバーを更に選択していかなければならないです。

 

関連ページ

アルカリイオン水とは
水素水とアルカリイオンとは一体何が違っているのでしょうか・・・。
メタボリック症候群にも水素水は効果的
メタボリック症候群に、水素水サーバーが有効的という声も聞きます。
水素水は濃度が高い程効果的?
水素水は濃度が高い程効果的なのが説明します。
水素水は酸素に触れて抜けてしまうか?
水素水は酸素に触れて抜けてしまうか説明します。
大事なのはタイミング
水素水は、 いつでも飲んで大丈夫と思っている人もいることと思います。
水素水は薬と一緒に飲んでも大丈夫?
水素水は薬と一緒に飲んでも大丈夫なのか説明します。