アキュエラ・ブルー

 

ハイグレードモデル水素水サーバー「アキュエラ・ブルー」で自慢といえば、 業界トップクラスの溶存水素量です。

 


大体、 溶存水素量は、 1.6ppmといわれていたのです。 しかし、ハイグレードモデル水素水サーバー「アキュエラ・ブルー」は、 1.6ppm以上保持することに成功出来ました。

 

アキュエラ・ブルーは、 一番気になる水素水の溶存水素量を、実際に目で確認して飲むことの出来る機能がついています。正直にいえば、私達は、水素水を飲むといっても常に、現在飲んでいるものが、水素水なのか、気になっている部分も大きかったのです。

 

 

しかし、この機能がついているだけで、私達は、水素水サーバーに対して、かなり大きな信頼感を寄せることも出来るはずです。

 

毎日4リットルを アキュエラ・ブルーで水素水を作っても、8年間以上の耐久性があるといわれています。

 

しっかり基準をクリアしている商品です。正直にいえば、高価格だから、このような理想に近い水素水サーバーが完成したということも言えないではありません。

 

アキュエラ・ブルーの初期購入価格は298200円です。しかし、その価格を期待値として捉えてみてはいかがでしょうか。水素水濃度量や優れた還元電位など、価格に備わった機能を持っているはずです。高速40秒で800mlの水素水がアキュエラ・ブルーなら完成出来ます。

 

最新の詳しい情報をチェックする

 

 

関連ページ

H2バルブサーバー
高濃度水素水サーバーH2バブルサーバーを説明します。
水素水生成器「Labriller(ラブリエ)」
水素水生成器Labriller(ラブリエ)を説明します。
水素水サーバー「SOMA」
水素水サーバーSOMAを説明します。
水素水サーバー「ポケット」
水素水サーバーポケットを説明します。
ドクター水素水「NEU PREMIUM(ノイプレミアム)」
ドクター水素水 NEU PREMIUM(ノイプレミアム)を説明します。
水素水サーバー「ルルド」
水素水サーバー「ルルド」を説明します。
携帯用水素水サーバー「My浸透水」
携帯用水素水サーバー「My浸透水」を説明します。
水素水サーバー「アクリファイ」
水素水サーバー「アクリファイ」を説明します。
家庭用水素水サーバー「HU GAURA」
家庭用水素水サーバー「HU GAURA」を説明します。